医療ソリューションはこちら

製造業ソリューションはこちら

エアロスカウトはWi-Fi無線ネットワークを利用して、リアルタイムにヒトやモノの位置や状態を正確かつ自動的に測位・把握することができるシステムです。-200℃から+140℃までの温度管理も可能です。

1.既設無線LANネットワークを活用したシステム構築

「AeroScout®Real Time Location System (RTLS)」のWi-Fiタグは、シスコシステムズやアルバネットワークスをはじめとした多くのエンタープライズ向け無線LAN機器に対応しています。そのため、既設の無線LANネットワークを活用したシステム導入ができ、導入・管理コストを最小限に抑えることが可能です。

2.業務の高度な可視化を実現する強力なプラットフォーム

「AeroScout®Real Time Location System (RTLS)」を統合管理する「MobileView」ソフトウェアプラットフォームはWi-Fiタグの位置だけでなく、そのさまざまな状態を正確かつリアルタイムに監視し、事前に定義された条件を満たした時、または逸脱した時に、適切な方法で、適切な人に、最新の情報を遅滞することなく知らせることができます。

3.蓄積したデータの見える化

「MobileView」に蓄積されたデータは、Tableau®などのBIツールと連携することで様々な角度からの分析を行うことができ、経営や業務の改善・可視化に役立てることができます。

NEWS&BLOG

AeroScouの簡易的な構成図です。
位置情報検知導入事例